白髪の原因は30代だとストレスが見逃せない?あることを実行したら元に戻った! 

なぜか白髪が増えてきた、という時があった。
30代に入る、ちょっと前のことだ。
もう原因ははっきりしていて、私の場合ストレス以外にない。

私だけでなく、30代前半やアラサーでストレスたっぷりの生活や仕事漬けになっている女性は多い。
難しいけれど、白髪の原因は様々に言われるし、中には原因はストレスでなく他にある、という意見まであったりするから複雑だ。

でも私の場合、ストレスだと自分で決めつけて、というかほぼそれに原因は間違いない、と断言できるほどに分かっていたのであることを実行してみた。

まだ花も実もある(?)30代のアラサーで頭がおばあさんじゃまずい、と真剣に取り組んでみたところ、何とかなった、という話なのだが、他の方だってあてはまると思うので、ちょっとお伝えしてみよう。

スポンサードリンク

 

なぜ私は30代前半で白髪が生えてきたのか?

30代や20代で白髪が出てしまう原因は、それこそいろいろ言われていて、いわば混沌としていたりするけれど、私の場合は ストレス。
まずこれが原因と言って間違いなかった。

それというのも、以前に同じように時期的に仕事がアップアップになって頭をかきむしるくらいに忙しくて寝る間もなくなっていたことがあった。

間違いなくストレスが鬱積していたが、その時に白髪が増えていたという30代前の体験があったからだ。

ある日、何の気なしに鏡を見て愕然とした。
ぞっとした、と言うのが正しいかも知れない。
でも、その後で台風一過というか、ようやく徹夜みたいな忙しさが収まってきたときには一息つこうと思って旅行に出掛けてみたことがある。

ところが自宅に帰ってきて鏡を見たら、白髪が減っていた。
思いっきり遊んで来たせいなのかストレスがなくなって、気持ちも軽やかだった。
そんな体験だ。

だから少なくとも私の場合に限ったら間違いない、原因は30代の女性でもはっきりストレスで白髪の原因になり得る、ということ。
同じ体験をした方は少なくないのではないだろうか。

ストレスがたまったら好きなことをしてみた

その時以来、仕事はもちろんサボるわけにも行かないから、忙しいときには時流に任せるとしてがんばるしかない、と判断。

けれどその時期が去れば、なるだけ好きなことをやるようにしてみている。

旅行でも運動でも、あるいはショッピングなどでもけっこう積極的にやってしまう方だ。
まだ30代の前半なんだから、行きたい場所は一杯ある。

そういうもともとが天然なこと、その天然の通りに行動することもストレス解消になっているんじゃないかと思うのだ。
自分の心を解放できるときには思いっきり解放してしまうのが白髪 になる原因を取り除く方法の一つだ、と考えている。

30代、とりわけ30代の前半は宙ぶらりんな年齢で、婚活もがんばらなくてはならないし、その一方で会社勤めだったらそろそろ管理職。
そして常勤でなく派遣屋パートなどの臨時雇いだったら、不安定な生活や低収入に泣かされているはずなのだ。
うたた寝
これでストレスがたまらない方がどうかしているじゃない、と私の友人女子。

簡単な改善方法、健康増進法はこれにつきる!

その友人女子の彼女が編み出した(?)一番手っ取り早い方法、つまり白髪の原因となるストレスを一番効果的に取り除く方法があるという。

それは何かと言えば、たっぷりな睡眠、そして規則正しい睡眠。
要するに、毎日しっかりと夜決まった時間に寝て、8時間たっぷり睡眠を取ることだ。
私もこの友人に言われて、仕事で疲労したりした後はとにかく人一倍寝るようにしている。

元々寝るのは好きだったので(嫌いな人はいないだろう)、いつも睡眠不足の状態を出来るだけ解消しようとがんばったところ、本当に頭もスッキリしてくれる。
気持ちだけではない、本当に体にも良いことがたくさんある。

スポンサードリンク

睡眠不足が続くととんでもない心身の健康悪化に!

睡眠は、単に寝ることだから、人によっては無駄な時間に見えるかも知れない。
だが、細かな医学的根拠は飛ばして、これだけは押さえていただきたい。

睡眠不足の生活を送ってしまうと、糖尿病やがん、心臓疾患のリスクが増える。
さらにはアルツハイマーなど、老年になってから発症しやすくなる、ということが、医療の専門家の間でも言われていることなのだ。

そしてさらには感情的、精神的にも不安定になりやすくなり、記憶力の低下も来してしまう。
睡眠不足の時に徹夜で詰め込み勉強して試験に備える経験を大学や高校時代に経験している方は多いはずだ。

だが徹夜明け、一時的な暗記による知識は何とか入っても、それ以外のスッキリ感など何にもない、と言うことも経験しているはず。

そして、睡眠不足だと免疫力も低下する。
私も経験があるけれど、徹夜で勉強したり仕事したりした後、風邪を引くことが多い。

そしてさら、30代女性にとっては怖い話がある。
太りやすくなってしまうのだ。
肥満
これは睡眠不足だと食欲を促すホルモンの一種、グレリンが増加し、食欲を抑えるレプチンが減る。
このためにどうしても食べる量が増えてしまったり高カロリーのものを口にしたくなってしまうのだ。

ストレスもこんな体調の悪化の中で増大するに決まっているし、白髪の原因にだって十分になるにちがいない。 

30代は体力もあるからムリしがち!睡眠不足が常態化していないかチェックを

だが、睡眠不足さえクリアして、まいにち決まった時間に寝て起きるようにすれば自然と睡眠の質も上がってくる。
要するにぐっすり、たっぷりと眠ること。
これが心身の健康に何より大切なのだ。

そしてそれによってストレスが改善されてくることとなる。
その過程で白髪も自ずから少なくなって来るはずなのだ。

ややこしいことに、30代だと普通どんな女性でも体力があるから、そういう睡眠不足が実際あったとしてもそれを体力でカバーしてしまう、と言うこともすくなくないはずだ。

だがストレスや健康悪化の原因としては相変わらず体に残っているわけだから、決して無視できるものではないにちがいない。

現に30代の若さで、バリバリに働いていたキャリアウーマンがいきなりがんになったりするところを見ると、そういう睡眠不足の常態化が原因ではないか、と私は思ったりするのだがいかがだろうか。

白髪は、そういう原因が体の深くまで浸透することを警告している、そういうシグナルでもあるように私は感じる。
私の医学的知識は素人にすぎないので、気になる方はぜひ医師や専門家に実情を聞いていただきたい。

白髪だけでなく、睡眠の充実は健康維持に大切

ただ、それでも睡眠不足を解消して、たっぷり休息をとるようにした結果、繁忙期に現れてきた白髪が減ったというのは、私だけでなく他の方も主張しているようだ。

30代だととかく体力任せになって睡眠を削ってでも仕事にがんばる女性も多い。
そして場合によってはそういう大変な時でも白髪が生えてこない女性もいるだろう。
でも睡眠不足による悪影響は必ず体の中に残ってしまうのではないだろうか?

日本人はとかく仕事好きな国民だとみられていて、睡眠を削って努力する風潮もあったりする。
でも、睡眠不足でがんやアルツハイマーになりやすくなるとしたら絶対に軽視は出来ないはずなのだ。

そんなわけで、白髪の出来る原因を睡眠不足に最後は絞って考えてみたけれど、それだけ大切なことになる。
ぜひ忘れないでいただきたい。

櫻井雅子

スポンサードリンク