海老蔵 新居の場所が割れるのは時間の問題か?私生活を小出しすることに違和感も

市川海老蔵さん(39)一家がすでに新居で生活をしていることが知られている。
引っ越し先は家賃170万円という高級マンションで、ちょっと庶民には想像もつかない場所のようだ。

ところで海老蔵さん自身はその新居の内と外から自撮りや子供たちを移した画像をブログにアップしていることがある。
だがこれというのは、本来引っ越しした目的とは逆の結果を生むのではないだろうか?

その高級マンション、代官山にある「ラトゥール代官山」とも代々木の「グロブナープレイス神園町」とも考えられている。ブログの記事や画像で推定できるのだ。

海老蔵さん自身も分かっていてブログに掲載しているのだろうか?
新居の場所が特定できても、チェック機能の厳しいマンションという考えなのかも知れない。
ちょっと心配になってしまうので、考えてみたい。

スポンサードリンク

市川海老蔵はこっそり新居へ移ったけれど、その場所をブログで暗示?

そういう心配と逆行するようになってしまうのだが、そういうわけで市川海老蔵さんはすでに2月下旬に新居の高級マンションに移転作業を終えている。

その引っ越し作業、早朝に行われていた模様で、引っ越し先のマンションには業者が手際よく家具類などを運び込んでいる姿がマスコミによって報じられた。

一般の人たちには全然気づかれない内での“隠密行動”だったようだ。
そのためか、いまだに場所は特定されていない、というのも一方で確かだ。

だが、「ラトゥール代官山」とか代々木の「グロブナープレイス神園町」に新居があるにちがいない、というのはほとんど公然の秘密のようにしてすでに今の時点で語られてしまっている。

その大きな理由、海老蔵さんが自分が新しく住んでいる場所を特定できるようなヒントを与える画像をブログに流していたりすることが大半になる。

「ラトゥール代官山」ではそのキッズルームで子供たちが遊んでいる画像をブログの中で特定されたといわれているし、「グロブナープレイス神園町」の時も長女の麗禾(れいか)ちゃんとともに、そのバルコニーのが写り込んでいて、それで特定されたとも言われているのだ。

未確認な情報ながら、本当にこの辺り、ブログ読者やネット世間を軽視すべきではないだろう。
確かにこの二つの物件、目黒の実家とも近い距離だし、また麻央さんが病院へ行き来するにも便利な場所だと言える。

後はどちらが本当の新居になるというのか?ということに絞られてくるかも知れないが、おそらくは代々木の「グロブナープレイス神園町」だろうという推測が濃く上がっている。

その理由は、麗禾(れいか)ちゃんの画像とともに海老蔵さんがジャージ姿でウォーキングして原宿まで行った姿が2月26日の彼のブログにある。

しかも同じ日の別のブログ記事では、表参道のハンバーガーショップのハンバーガーの画像、そしてそれを食べた一件をアップしている。
原宿や代々木、そして表参道がほとんど隣接していることはあの辺に詳しい人はよくご存じのはずだ。

確かに歩いて行ける様な距離だし、そうすると代々木の「グロブナープレイス神園町」が最もふさわしいことになるだろう。

もちろんその辺りには他の高級マンションもあるわけだし、また代官山の説も捨てきれないから、はっきりした情報はまだこれから、ということになる。
代官山

長女の顔をバラしてしまった!新居の場所当ても自分でやっつけてしまう?

だがこれまでの海老蔵さんの行動パターンを見ると、秘密にしておくべきことを自らバラして言っているように思えてならない。

故意ではない、あくまでもアクシデントと言うことになるだろうけれど、以前にも長女の麗禾(れいか)ちゃんの顔写真。
それまではちゃんとハートのモザイクで隠してブログに載せていたところ、ある日失敗してナマのままアップしてしまっていた。

後で麻央さんに平謝りしたのだが、こういうことを失敗の形でやらかしてしまうのが海老蔵さんだ。

そして今、なんとなく新居の場所も彼のブログの中でいろいろなヒントを巻いてしまっているのように思えてならない。

元々今回の引っ越し目的は、その一番の理由として末期がんの妻、小林麻央さんの病気治療として一番適した、閑静なセキュリティチェックの行き届いた場所、ということになっていたし、彼本人もそう語っている。

だがこういう風にして、結局は不用意と言うべきでしかないかも知れないが、海老蔵さんが新居がどこなのかを推測できるヒントをブログの中で持ち出してしまうようになってしまっている。
そう言って良いのではないだろうか。

スポンサードリンク

ブログ収入と私生活の切り売りの狭間?誰かが彼に良い知恵を授ける必要があるかも

だから非常に厳格な考え方をしていけば、ということになるが。

もしも小林麻央さんにとって安心できる病気治療を優先するというのならば、海老蔵さんはブログをやめるか、またはそういう家庭や日常の事情などから離れた、もっと別なテーマをブログに載せて運営した方が良いかも知れない。

だが、うっかり失敗してしまうと、ブログ読者を失うことにもなりかねない。
そうなれば今、父親の代からの借金返済にあえいでいるはずの彼にとっては大変なこととなるはずだ。

今のブログ収入、妻の小林麻央さんとともにそれぞれ月収が900万とも1千万とも言われていて、それこそ借金返済のための大きな柱になっている。
それを考えればば何とかしてブログ読者を今以上にまだ増やす気持ちもあるにちがいない。
蔦屋
そしてそうとなれ場やはり読者が一番興味を引くことになるはずの新居の場所、その私生活とか家族のことなどを、小出しに出していきながら読者の好奇心を刺激するのが一番良いと言うことになる。

この辺り、本当にバランスが難しいかも知れない。
私生活をある意味小出しに伝えることでブログの人気を維持することは辛いことかも知れないし、かといって他に良い方法もちょっとなさそうだ。

いろいろな人にアドバイスをもらいながら、良い知恵を授かることも必要かも知れない。
本当に難しい問題と言えるだろう。

そういうわけで、新居におさまったのは良いことしても、再び彼自身のうっかりミスによって場所の特定が進むのもある意味時間の問題と言われても仕方が無いのかも知れない。

ただ、あくまでも今までの目黒区青葉台の自宅のような一戸建てとはちがい、エントランスでのセキュリティチェック、そして防犯カメラなどの設置も非常に良く整っているのがこれら高級マンションの利点だとも言えるし、芸能人などの有名人はみんなそういうレベルの場所に住むことをある意味余儀なくされていると言える。

代官山の「ラトゥール代官山」、代々木の「グロブナープレイス神園町」のどちらが本当の新居になるかは道のことになるけれど、好奇心旺盛な一般の方たちやファンの人たちだったら、もしかすると両方の場所に足を伸ばし、“海老蔵詣で”をするのかも知れない。
決してそれをおすすめするつもりではないが。

海老蔵さんもそういうわけで、大変だけれど良くも悪くも今後も麻央さんや子供たちをしっかり守らなくてはならないにちがいない。

宮崎今日子

スポンサードリンク