石原さとみは性格が変わった?相当悪いという意見や証言が多いけれども真相は

石原さとみさんの性格が実のところデビュー当時からものすごく変わった、という見方がある。
石原さとみさんはいうまでもなく多くの女性のあこがれだが、逆にその性格となると外見と裏腹の違い、そういう噂がものすごいようだ。

なぜそんな噂が出るかといえば、多くの関係者や知人の証言が元になり、そこにあれだけの美人に対する玉の傷、ということでかなり目立っているとも考えられる。

だが昔と打って変わって悪い、最悪だなどというよくない方向へと彼女の性格の噂が変わったというのも気になる。
そこでそういう彼女の近況も含めて見てみよう。

スポンサードリンク

 

石原さとみの性格は日本型というより「上に媚びて下をけなす」タイプ

石原さとみさんの性格は、昔は誰にでも愛想よく振る舞っていた、という。

その頃から今を比べるとはっきり変わったという意見も多い。
しかもそれが彼女の周辺で仕事をしている裏方の人とか芸能関係者、そして彼女と窮地の学校時代の知人など、いわば一番身近だった人たちから出ている。

そういう人たちによれば
「スタッフや裏方などをあごでこき使う」
「不快な取材にはサービススマイルなどゼロ。ブスーッとした態度」
「ロケ現場の某学校内では、一般生徒に自分への挨拶を強要(生徒達による証言)」
などと様々に出てくる。

それでいて、
「目の前を通りがかった大物関係者に対しては目一杯媚びて挨拶」
ともあるのだ。

悪い噂の出所がこうなので、石原さとみさんについてかなり性格の悪いという情報は確かだ、といわれても仕方がないだろう。
beauty
普通の一般女性だったら、いくら性格が悪いという噂の立つ女性であっても、個々まで明け透けに自分のアラを目立たせるような振る舞いはしない。
むしろ「知恵」を使って、表面上は巧妙に隠すものだ。

石原さとみさんには在日などという疑惑もまま聞かれる噂だが、証拠も無いままなので何ともいいようがない。

けれども彼女にそういう噂が立つあたり、こういう性格の問題点が日本人の女性とはかけ離れている、そういうところから来ているのかも知れない。

スポンサードリンク

 

事務所側に勧めれて「お嬢様」を演出?悪い性格は芸能界生き残りのためか

ただ、彼女ほどのビッグネームになると、どうしても外見に対して文句のつけようがないほどのレベルなので、残る部分である性格とか出自、家族関係になどに批判の方向が転換する、ということはよくあることだ。

そしてちょっと変な行動とか態度を取る場面が見つかっただけでも週刊誌やネット上で大きく掲載されてしまう。

これらの証言レベルの噂も、その信憑性をどこまでとらえていいかわからない。
どうしても本当に性格が悪いのかどうか知りたければ、彼女と直に接するしかないはずだ。

彼女をいたずらにフォローするわけではないが、芸能界で生き残るためには熾烈な舞台裏の戦いだって延々続けられていることは誰でも想像できる。

そんな中で勝ち残りたかったら、他人のことは構っていられない、むしろ蹴落とすくらいの図太さが一面必要になるとも言えるのが芸能界の勝ち組になる条件だろう。

性格が変わったというのもそういう生き残り、上昇志向にがんばり続ける彼女の「方向転換」の現れなのかも知れない。

だからいってみれば、性格が悪いという噂が立っている女優や女性タレントは石原さとみさんだけではない。
それどころかもっと酷い性格の芸能人だって、週刊誌などを追っていけばいくらでも出てくる。

そういう性格、元々彼女たちの“地金”なのかも知れないし、あるいは事務所やマネージャーあたりの入れ知恵によって、一般人とは異なることを彼女たちに要求して、そういう態度の持ち方を進めているのかも知れない。

「あなたは特別な人間として振る舞うこと。自分を安っぽく売り込んではいけない」
などという風にだ。

性格の悪さよりも「男好き」のほうが問題に

だが悪い性格が本当だとしても、それが相当酷かったり、他のタレントや一般人と問題を起こしたりしない限り、石原さとみさんについてはそれほどに深刻なことにならないはずだ。

彼女のルックスや外見に対してはどんな女性達も文字通り“白旗”状態で、文句のつけようがないからだ。
女優や女性タレントの命であるそういった外見を損ねない限りは、ある程度の性格の悪さ、言い方はよくないかも知れないが「まあ許せる」物かも知れない。
roses
それよりも石原さとみさんに関しては、男性との熱愛疑惑が事あるごとに出てくる。
事実彼女と噂の立った男性俳優やタレントは生田斗真さんや小栗旬さん、そして一般人男性も含めればすでに5本の指に余る数になっている。

最近では月9『5→9 〜私に恋したお坊さん〜』で恋人役で共演してた山下智久さんとの熱愛交際が噂になっているが、
「男好きすぎる」
「男癖が悪い」
と噂される彼女は、自分の気に入った共演男性がいたりするとすぐに熱愛関係を持とうとするともいわれているほどだ。

本当に山Pこと山下智久さんとゴールインするのかどうかは分からないが、29歳のアラサーになった石原さとみさんも結婚適齢期の崖っぷちになっていることは間違いない。
本当に性格が悪い方に変わったというのならば、女優として上を目指す努力もけっこうだが、一人の女性として、婚活のためによい方に性格を変えるよう努力すべき時なのかも知れない。

長瀬ゆかり

スポンサードリンク