安田美沙子の旦那が浮気相手にしていた口説き方が上手すぎる!と思ったらアノ人そっくりだった!

安田美沙子さん(34)さんの 旦那で会社社長でもある下鳥直之さん(37)が文春砲によって浮気が発覚。浮気相手で病院勤務をしている27歳の女性との関係が記事の中で赤裸々にされてしまっている。

安田美沙子さんも身重の体でこういう旦那の浮気騒動など、とんでもないことだと怒り心頭に発しているにちがいないが、今のところ離婚するまでには至って折らず、健気にも「二人でやり直す」と語っているという。

それはそれで夫婦の問題、といいたいところだが、私個人の問題、ひいては他の女性のことを考えるにつけても浮気相手の女性に旦那が仕掛けたアプローチの数々。
それを考えるとものすごく不安にもなる。
なぜか?

スポンサードリンク

安田美沙子の旦那の口説き方、知っている男性とそっくり!

安田美沙子さんの旦那・下鳥直之さん戸は何の関係もない、浮気相手の女性も私は全然知らない。

だが、下鳥さんがその浮気相手に仕掛けていたという口説き方。
それが文春にも載っていたけれど、私が前に付き合い「かけた」男性がいて、その手口とずいぶん似ている、と思い出してしまうからだ。

モテる男性、というのは女性へのアプローチも巧みなのも特徴の一つかも知れないけれど、この安田美沙子さんの旦那は元々モデルもしていたこともあってか、すごくルックスにも気を配っていて、だから外見上でも女性にモテそうな様子だったことが伺える。

それに実際の女性の口説き方をマスターしているとすれば、鬼に金棒。
男性後ろ姿
文春の記事の中では、浮気相手の女性がすっかり下鳥さんの言葉に騙されていた様子やいきさつが説明されているが、結局そういうモテ男の手口に警戒心なしにさらされてしまえば、彼女のような悲劇が起こっても当然かも知れない。

下鳥さんが既婚だったことも全く知らされていなかったし、フルネームも教えてもらえていなかった。
だが、それでもついて行ってしまう女性はいたりする。
だから彼のような手口も成立する、といえるだろうか。

なぜ浮気相手の女性はついて行ったのか?過去の知人男性に見る口説き方

今回の浮気相手との発覚、安田美沙子さん自身は旦那に対して厳しくお灸を据えたと入っているが、それでも許す姿勢を見せている。

だがよく考えれば、安田さん本人もそういう旦那のアプローチにほだされていたのかも知れない。

そう見る理由、何よりも下鳥さんの口説き方が文春記事の中で見るだけでもかなり手慣れているように見えるからだ。

第一浮気相手の女性に対してフルネームも教えないようなシチュエーションで、ホテルにまで同行させてしまうようなことまでやってのけている。

その理由も文春にいろいろ書かれているけれど、彼女の10月の誕生日をお祝いしてくれたり、未婚の理由として、仕事ばっかりで結婚に縁がない生活、などなど安田美沙子さんというれっきとした人がいるはずなのに。

だが、思い出すと私も合コンでこういう男性に会ったことがあるが、同じようなキャラクターに感じてしまうのだ。

こういう女性との接触が上手い男性の考えることはいろいろあるけれど、文春の記事を見ていると何となくイメージがわく。
ものすごく女性をほめて、安心させてくれる、そういう会話が上手なのだ。

一緒にいて居心地良い、というか、この人は自分を守ってくれるにちがいない、等と私たちがつい安心して信頼しきってしまう様な男性。
そして身なりもそれらしくそつがない。

完全な勝ち組系の男性に一見して見える。

スポンサードリンク

私が口説かれ損ねたのは友人からの情報

もう何年か前のことだったけれど、都内のある合コンで安田美沙子さんの旦那のようなイケメンルックスで、会話上手な男性に言い寄られたことがあった。
初めはこちらも警戒するのだけれど、その気配を無効も察したにちがいない。

あっという間にくどいくらいの口説きをやめて、ほんのわずかなメールのやりとり程度に縮まってしまった。
かと思えば、逆にしつこく食事に誘ってきたりする、要するに“波状攻撃”だ。

そして今度はそういう交際の話を一切抜きにして、自分の仕事とかお金周りのことをいろいろ語ってくる。

ところがそれを間近に横で見ていた私の友人が、たまたまその男性の素性、というか別な合コンでも同じ手口を使っていたのを目撃していたということを私に告げ口してくれた。
当然私は激怒。
今考えて見れば相当危ない目に遭いかけていたかも知れない。

合コンにはいろいろなタイプの人が参加する!くれぐれも用心!

下鳥さんの浮気相手の女性、病院勤務の人だと言われているが、その肩書きからしてもすごくそういう駆け引きには疎くてマジメ。
すぐにほだされてしまうタイプの女性だったのかも知れない。

そして今回、浮気相手の当人に仕立て上げられたことに相当当惑はあるだろう。
本人も
“奥さんの安田美沙子さんには申し訳ない”
と語っていると言うし、そこからもすごく素朴な人柄だというのは推し量れる。

身重になっている安田さんに対して旦那が浮気されたことに同情が集まっているけれど、個人的にはむしろこちらの浮気相手の女性が可哀想で、同情してしまうのだ。
歌舞伎町
旦那の不倫騒動でこの夫婦が今後、社会の中でどういう目で見られるようになるのか分からない。
ただ、それでも彼に騙されたこととなったこの一般女性。

もしも彼女が本当に下鳥さんの素性を信じ切っていたとするならば、やっぱり彼女に対する温かな配慮は、つらいかも知れないが安田さん自身も考えなくてはならないだろう。

そして個人的には合コンという男女の交流のパターン。
婚活パーティーなどもそうかも知れないけれど、今回の様なことにならないよう、運営側も参加する私たちも考えることがたくさんあるにちがいない。

宮崎今日子

スポンサードリンク