市川海老蔵は自宅が住所も目黒区青葉台という豪華版なのに、なぜ中古でローン払いなのか

市川海老蔵さんと妻、小林麻央さんの住んでいる住所は、麻央さんが自宅通院した時以降、目黒区青葉台にある豪邸だという事が広く知られている。

麻央さんは今、都内の病院に入院したままになっているが、その自宅は市川海老蔵さんにふさわしく、まるでお城のような外見で、実際時価総額2億円に上るという。

だがその自宅、確かに住所が芸能陣や有名人のあこがれるという目黒区青葉台の一等地とはいえ、実のところローン払い。
そして元々は中古物件だったという。

なぜそんなムリをしてまでこの自宅を購入したのか、
それ以前に、どうして中古の物件を買ったり、さらにはローンを組むこととなったのか?
市川海老蔵さんの台所事情といっしょに気になるところだ。

スポンサードリンク

目黒区青葉台は有名人のステータスシンボル!市川海老蔵の自宅50メートル先にも有名人が?

ただ、市川海老蔵さんに限らず、目黒区青葉台という住所、そこに自宅を構える芸能陣や有名人は多い。

その結果、この住所に家を持つことが、そういう有名人にとっては自身のサクセスライフ、ステータスシンボルを表すものとして、一つのあこがれになっていたようだ。

実際、市川海老蔵さんの自宅の近くにはすぐ50メートルほど先、3階建ての高級マンションに伊藤英明さんが住んでいる。

また、同じ目黒区青葉台という住所でくくると、タモリさんや木村拓哉さん、元巨人監督の原辰徳さんなど、そうそうとした 有名人の自宅がある。
さらには、亡くなった美空ひばりさんもここに住んでいた。

なぜ自宅を中古のローン払いまでして購入したのか

そういう場所だから、一種の著名人たちのステータスシンボルとして考えている目黒区青葉台、その住所にある物件を市川海老蔵さんが購入したということももちろんあるかも知れない。

だが、それだけでわざわざローン払いの苦労までして、その住所をほしがったというのは常識的に考えて見るとやっぱり不自然なところもある。
実際、ローン払いはそれほど大変な苦労が伴うし、利息なども膨大なものだ。

豪邸
豪邸は固定資産税も涙するほど高い!

市川海老蔵さんの場合、この自宅に1億8千万までローンをかけていて、今でもそれを返済中となっている。
そうまでしてこの住所にこだわりを持つ必要があるのだろうか?
とも考えられる。

そこでまず一つ目に考えられる理由は、 目黒区青葉台という住所には彼の実家が同じくあるということ。
しかも両者はわずか100mしか離れていない。
世襲の強い歌舞伎役者の彼としては、実家の近くに新居を構えて行き来できることに、強い興味を覚えたのではないだろうか?

だがそれにしても新築ではなく中古でローン払い、という厳しい台所事情をのぞかせている彼の自宅。
その台所事情には親から継いだ巨額の借金がまず影を落としているようだ。

先代で実父の故・市川團十郎さん(66没)の時に不動産取引から膨らんだ20億円もの借金。
それをそっくり背負って後を継いだのが市川海老蔵さんだった。

その返済に奔走して、襲名披露公演など歌舞伎の舞台以外にもドラマやCM出演にいそしんだ結果、一時は半分に減ったという借金が2010年の六本木での暴力問題でまた増大。
テレビやドラマ出演のオファーがなくなってしまい、そこに浮上したのが小林麻央さんとの結婚による新居の購入。
それが今の目黒区青葉台の自宅となる。

どん底を再び迎えた海老蔵さんにとって、手放しでそういう一等地の住所に側近で新築物件を購入、ということはできづらかったにちがいない。
また、その後もローン払いを続けているはずだ。

つまり、歌舞伎界の寵児というステータス、そして自宅付近に居を構えるという目的のために選んだ住所であり、借金返済のために選んだ中古の購入、ローン払いの選択が今の彼のあの自宅だと言えるのではないだろうか。

スポンサードリンク

成功と失敗が隣り合わせしているのが市川海老蔵か

そしてそれに輪をかける、といっては妻の麻央さんに申し訳ないのだが、入院費や治療代も巨額に上ることがいわれている。

保険のきかない最先端の医療、そして入院時には1泊で10万円の個室といわれている。
その巨額、年間数千万になるとも、億単位ともささやかれているようだ。

今、市川海老蔵さんは妻の小林麻央さんと一緒にブログ運営(アメブロ)にも関わり、二人そろって殿堂入りしている。
しかも特に海老蔵さんは月間PVが1億を超える時もあり、最近では100万オファーを記録していた。

海老蔵さんのブログ年収だけで年間3000万ともいわれている。
おそらく麻央さんもまだブログ開始以後、半年にしかならないが、それくらいの年収に届く可能性がある。

だがそれらを足しても、場合によっては麻央さんの病気治療代を払った場合、足が出る可能性もある。

自宅の住所が目黒区青葉台というサクセスストーリーを見せる彼の家。
外見は立派で麻央さんの好みに合わせているといい、内部も海老蔵さんの好きな風呂が全体の2割を占めるというこだわりを持つという。

だがそれとは裏腹に、妻と二人の子供たちのために文字通り自転車操業を続けているのが紛れもなく彼の本当の姿になるだろう。
歌舞伎
父からの借金をあえて受け継ぎ、その支払い、そして麻央さんの世話と自宅の支払いに奔走している姿にはいろいろな見方もあるかも知れない。

だがそこには確かに一家の柱として、また父親として家族のためにほとんど命がけのようにして働いている姿があると思う。

かつてのように歌舞伎役者だけでなく、CMやドラマ、映画と八面六臂の活躍を見せ続け、その姿に新たな感動を呼ぶ市川海老蔵さんには、どうか自分も健康には十分注意して仕事に励んでいただきたい。

宮崎今日子

スポンサードリンク