元彼が夢に!復縁を迫られるとあっけなく落ちてしまったけれど、後悔しなくて大丈夫!

元彼が出てくる夢は何度か見たことがあったが、一番寝覚めの悪いのはやっぱり復縁を迫られる夢にちがいない。

今は全然その気にもなっていない私に対して執拗に迫ってくる元彼の行動パターンも見えてしまっている。
だが、夢の中だとなぜかそんな元彼が理想的な男性として出てくることが多い。

いったいこれって何?
そして復縁を迫られるって、もしかして自分の方でまだ未練があるというのだろうか、そういう時の心理を探ってみたい。

スポンサードリンク

別れた元彼が夢に出てきて、結婚したり復縁を迫られるのは現状不満の証拠?

元彼 が夢に出てきたり、私の夢のように復縁を迫られるようなことがある場合、結局のところ今の恋愛とか生活がうまくいっていない、元彼と過ごした日々の方が比較すると楽しく充実していた、という気持ちの表れだという。

確かに今のところ私には新しい彼氏とかいないし、婚活も地道に行っていることは間違いないけれど、それでも思うようなパートナーを見つけられていない。
それどころか年齢とともに婚活は幾何級数的に厳しくなってくるばかりだから、そんな現状に不満も出てくるのは確かなことだ。

ちなみに、元彼と別れた理由は付き合っている内に何となく関係が冷めてしまい、お互いのアラが見えてきたり、なにがしか不満が鬱積してしまっていたからだ。

私の方も仕事が山のように積もってきていた中で、価値観も違うようになっていたし、そうなると性格の不一致が余計似きつく感じるようになった。
そういうお互いをムリに合わせて付き合うのは不毛じゃないの?というわたしのていあんを元彼の方も聞き入れて、それで別れている。

その時点で元彼も私に興味はばっさり感じなくなっていたと告白されているし、ついでに他に気になる女性も出来ていたと語っていた。
だから別れるにはよい頃だと思ったし、お互い後腐れもなさそうだ、と感じていた、そういう経緯があった。

本当に元彼と復縁したいのかどうか、自分自身に素直に聞いてみる

ただ、夢の中で好きでも何でもないような元彼に復縁を迫られるシチュエーションに遭遇した時、私の方が「上手いこと行った!」みたいな気持ちになってあっさりとOKしてしまったことが、夢から覚めても悔やまれてしまう。
後になるほど後悔が激しくなるから困ったものだ。

未練以外の何物でもないのだ、と自分に厳しく言い聞かせる私だが、夢の中では自分の意志決定とか行動を自由に操れるものではない。

それどころか夢の世界というのは一種の隠れた願望、潜在意識に他ならない。
trouble
ただ、後悔していてばかりでは建設的な行為ではないので、私の場合、こういう夢を見た時にはどうしても後で記憶にはっきり残ることも多いし、その場で自分の本心はどうなのか、探ってみることにしている。

そして本当に素直な心で自分の夢を振り返った時、間違いなく未練のうち!修復は全く不可能、という判断を出来るようだったらそれ以上考えるのはよすようにしている。

ヘンに夢の中の出来事をこじつけてしまうのだけは絶対にしてはならない。
「夢に元彼が出て来たというのは、向こうの方でも復縁を望んでいるんじゃないだろうか?」
とか、
「スピリチュアル的見れば、形としては別れてしまったものの何かの運命が二人をつないでいて、だからいずれ復縁をするよう告げられているんじゃないだろうか」
と思うのも確かに人情だ。

だがそういうことを考える時が一番危ないかもしれない。
自分の嗜好に公平さ、客観性を十分持たせないと、将来の失敗にも関わるだけに慎重になる必要がある。

スポンサードリンク

復縁を迫られる夢を見た時、一番良い考え方、行動は?

こうして考えてみると、結論として元彼とはもう全く縁が切れているはずなのに、夢という道具を使ってまたヨリを戻そうとしているという行為と取られてもしょうがない。

極端なケースを考えるとすると、たとえ元彼と付き合っていた時であったとしても、元彼が何らかの原因で急死したりした時、同じように夢に現れて復縁を迫られるなどされた場合、自分に未練があるからといって結婚や復縁はもはやしようがない。

占い師のような職業に就いている人は別かもしれないが、夢というのは私たちにとって今の気持ちの暗示、心理状態の投影でしかない、と割り切って良い。
あえてそう断言させていただく。

なので、こういうかなりきわどい夢を見た時にはどうすればよいかといえば、結局のところ

前に進む

という考え方、行動の仕方がベストだ。
sea
元彼の夢を見た、復縁を迫られる夢だった。
ならば今のそんな自分でいるのをよして、とにかく未来に進んでいくこと。

新しい出会いや彼氏を見つける努力をいっそうがんばるようにし、悩むよりもそういう未来に向かって行動を進めることだ。

もしもそんな夢を見たというのならば婚活の仕方とか、男性の味方を間違っているのかもしれない。
現状に不満がある、という意識があるならば何とかしてそれを上手く変えてやろう、という気持ちも必要だ。

とにかく新しい恋を見つけて、話はその後。
私と同じような夢を見た方達には、こうした気持ちをぜひ持ち続けて将来に向かっていただきたい。

長瀬ゆかり

スポンサードリンク