諦めたら叶った恋愛があるらしいけどなぜ?言われてみれば納得する成就のしくみ!

片思いの男性がどうしても自分のことを見てくれない、だからもうこれ以上は脈なしだと思って諦めたら叶った。
そういう魔法のように叶う恋愛が時々あったりする。
一体なぜなのか、不思議と言えば不思議なのだ。

でも、諦めたら叶った恋愛というのはいろいろに考え方があるようで、潜在意識とか引き寄せの法則とかいろいろ言われていたりするようだ。

でも、いずれにしてもそういう諦めたら叶った恋愛というのは確かにあるし、知っておけば力強いアプローチの味方になるにちがいない。

でも、実際に好きな男性へと活用するにはどうすれば良いのだろうか?
ちょっとひもといてみたい。

スポンサードリンク

なぜ諦めたら叶ったのか?一番私が主張したいこととは

恋愛の道筋も無数にあるようでも、意外と単純なところがあるかも知れない。
二人の内、片方だけが片思いな時と、両思いな時でしか恋愛はスタートしないはずだからだ。

諦めたら叶った恋愛、というのもそういう自然な成り行きの内ではないだろうか、というのが私の考えになる。

諦めたら叶った、というのは一見奇跡のように見えるけれど、諦める直前まで自分の努力というのは欠かせないもののはずなのだ。
他の周囲の女性の体験談や話を聞くと、そういう風にとらえるしかない。

そして、諦めるまで努力して彼氏にアプローチし、彼氏ももちろんそういう彼女の気持ちは知っている。
知っていながら彼女の方を向いてくれないか、又は他の女性と付き合ってしまっている、などなどのケースになるだろう。

そして結局自分は諦めてしまう。
でも、その時点に至るまで、彼氏の心の中では多かれ少なかれ何らかの変化が現れてくる、ということが多いのではないだろうか?

はっきりと恋愛の感情が、というまでではないにしろ、自分に熱心に迫ってくる彼女に対してはある程度の好感を持っていても不思議ではない。

それがたとえば自分が諦めた時、彼氏にどういう風に自分が見えてくるのか?
人にもよるけれど、諦めたことですごく穏やかで清い印象が現れる、そういうケースがあるのでは無いだろうか?
キューピット
これは男女のく別なく言えると思うけれど、自分に対する執拗な接近をしているときの女性は、勢い執拗でねちっこくなるし、貪欲そうな印象だってあったりする。
男性の方でも「こんな女はゴメンだ」と思うことが多々あるはずなのだ。

でも恋愛を諦めたら叶った、という女性は、ようやく実った時点ですごく清々しく、慎ましやかで優しそうに見えるようだ。
言ってみれば、同じ女性でも、そういう諦めた時が最も魅力的に見えるのではないだろうか?

私の友人知人の中にも、さんざんメールやSNSなどで言い寄ってみたのに全然脈がなく、仕方なくしばらくの間音信不通になっていたら、当の片思いの男性から逆にプロポーズされてしまった、という経験を持つ女性がいたりする。

思うのだけれど、人の印象というのは必ずしも外見だけで決まらない。
その人の行動、言葉遣いでも相当に変わってくるものだ。

恋愛を諦めたら叶った、という女性はこの仕組みを最大限に利用している。
そうとらえてよいのではないだろうか?

諦めたら叶ったのではなく、元々そういう運命だった

そして、もしもスピリチュアルとか潜在意識のなせる技、という作用を持ってきて、それが諦めたら叶った時に発揮された、というのなら、私はむしろ
“二人は元々そういう運命だった”
とまで言いきるのもアリだと思う。

諦めたら叶った、その原因は上で説明した2つの理由のように、たまたま諦めた時点で、相手の男性がこちらを恋愛の相手とする寸前だった、ということも言えるだろうし、また確かに諦めた気持ちになった女性がすごく美しく見えるようになる、というのもあるかも知れない。

しかしながら、どんないきさつであったとしても、そういう風に二人が恋愛関係になるなら、元々の出会いもそうだし、また上の通り、「全ては運命だった」といえるのではないだろうか?

スポンサードリンク

男性の気持ちだって浮動している!寂しくて身近に女性が欲しいときだってある!

諦めたら叶った恋愛の仕組みにはそれだけではない。

今までそういう風に身近に接してきてアプローチしてきた女性を、相手の男性は恋愛とまで行かなくとも、文字通り身近な女性と考えていることだって多いはずだ。

その女性がぱったり自分の前から姿を消したらどうなるだろうか?
多少なりとも寂しさを感じるのではないだろうか?

結局のところ、好きでも無いにせよそういう風に自分に対して好意的に接してくれている女性がいれば、彼の心の中でそれなりに存在感はできているものだ。

そして、身近にいればそれこそなんとも感じないかも知れないけれど、フッといなくなったら多かれ少なかれ寂しさというのは出て来る。

その気持ちの好きをしっかり突いたのが、実は諦めたら叶った恋愛ではないだろうか?

「あの彼女こそ自分にとってなくてはならない人だ。それがいなくなって初めて分かった」

そのように悟りのような感じで、しっかりと自分を彼氏に認めてもらっていたからこそ、こういう“奇跡”が起こるのだろうし、もっと行ってみれば奇跡と言うよりは、自分の努力が実った形だと言えるのではないだろうか。
ハート

最初から諦めず、正攻法のアプローチや努力は大切に!

そんなわけで、諦めたら叶った恋愛というのは、魔法でも何でもなく、自分の彼氏を思う気持ちが形となって実ってくれた、そういうものだというのが私の考えだ。

でも、こう考えることで諦めたら叶った恋愛、努力や運命次第でかなり可能性が大きいにちがいない。

ただ、これから彼氏へのアプローチを目指そうとしている方たちに一つお伝えしたいことがあるのだが、自分の存在感を好きな男性に持たせることがまず何より大切になる。

つまり、そういう存在感を彼氏に持たせるための努力、がんばって身の回りの世話をしたり、連絡をマメに入れたり相談に乗ってあげたりする、そういう正攻法の努力は必ず必要になるはずなのだ。

最初から、自分のような女にアノ人は高嶺の花だ、みたいな思考で諦めてしまうのは避けた方が良いだろう。

諦めたら叶った恋愛というものも、こういう考え方をすれば決してあり得ないことではない。
そう自分に言い聞かせて、まずは相手の男性にアプローチをがんばっていただきたい。

増田えりか 

スポンサードリンク