職場で視線を感じたら脈ありなの?いろいろ聞いてみたら実はこうだった!

職場に好きな人がいて、その彼から視線を感じることが多い。
もしかして脈あり?
女性だったらこう思ってしまう。

確かに職場は出会いも多いし、脈ありな態度とか視線をかわすことだって多い。
でも、職場という特殊な環境は、単に視線ですぐに脈ありということも出来なさそうだ。

もちろんそういう場合だって多い。
だからこそ女性なら期待感も膨らむ。
真相はどうなのか、男性含めて実際に聞いてみた。

スポンサードリンク

男と女の脈あり視線はこうも違う!職場は勘違いの巣窟?

職場で気になる男性からの視線をよく感じる。
目が合ったりするし、もしかしたら脈ありなのかも?
そういう気持ちになるのは無理もない。

けれど、実のところ知り合いの男性(多くは会社の元同僚、既婚者もいる)の意見をまとめれば、
「男は女が思っているほどに脈ありのつもりで視線を向けない」
というのが実情だ。

私のいた職場でも、ホイホイと年頃の女性従業員人を見つめていたりした男性がいるし、他の男性の同僚も、自分なりに観察しているとそうそうレアケースではなかった。
職場
「別に男の方ではそういう好きになったという気持ちがあろうと無かろうと、かわいげな人とかちょっとおしゃれ上手な人、服装や髪型にちょっと良いな、みたいな感想を持ったりすればそれで見たりするもんだ」
これは既婚者の元同僚男性のコメント。

考えてみれば職場ではなく、交際相手とデートなどで街中を歩いているとき、彼氏の目がツーっと通りすがりの女性に行ってしまう。
そういうイヤな経験をした女性は多いはずだ。

ちなみに、私が付き合っていた男性も、浮気癖ほどではないけれど少々それがあった。
やっぱり女としては不快だ。

でも、男と女の視線による脈ありサインとか行動パターンはここまで違う。

男性は相手の女性が好きでなくても見つめることがある。
それは単に「興味」の範囲が多い。
言ってみれば「好き」という気持ちよりも、単に「女」としての興味でもついつい見てしまうということだ。

ところが女性の方はそうではない。
ご存じの通り、自分が全然好きではない男性にはそうそう視線など向けることはあり得ない。

こういう男性の脈あり行動、女の目からはやっぱりというか、
「許せん!」
と憤る女性もいる。元同僚の既婚女性などはその最右翼。

でも男の人たちに言わせれば、あくまでも男性特有の生理現象で仕方ない、と言い返す。(笑)

女の身としてはそう言われてもやっぱり釈然としない。
本当に男と女の深い溝のようなものだろうか?

スポンサードリンク

自分の尺度で考えると職場ではキケン?

でも、こういう男性女性の視線の違いを前もって知っておくことは職場では大切になる。

そういうわけで、男性は好きな感情がなくても女性を見つめることだって多い。
それを思いっきり途中経過を飛ばすようにして、
「あの人絶対私に興味あるに違いない」
と思ってしまうのはキケンだ。

それに職場ではご存じの通り、いろいろな人間関係の網の目が出来ていて、 脈ありかそうでないか、それ以前の問題がある。

捉え方によるけれど、例えばある男性が職場で仕事中、同僚の女性をジロジロ見ていた、などという情報が職場で広まったら、それが脈ありな視線だろうとそうでなかろうと、とんでもない白眼視を男性が受けてしまう恐れもある。

また、視線を向けられていた女性自身も、何らかのスキャンダラスなウラがあるのか無いのか、などと物見高い女性職員の間で噂話のタネになってしまう事だってありそうだ。

私もよく元の職場では、脈ありとか同僚の男女関係についてはトイレで聞きつけていた事がある。

本当にドロドロした話まで出て来るし、ここでは言い表せない。
トイレは他の女性職員が連れ立って内緒話をする格好の場所だからだ。

もしも本当にその男性と交際したいのなら彼からの視線を利用?

というわけで、職場だととりわけ男性から多くの視線を受け取ることもある。

そして脈ありかどうか、本当のところはこれだけでは分からない。

だからもし、その男性が貴方自身の方でも気になる、お付き合いしてみたい、という男性だったらもっと突っ込んで相手の気持ちを確かめたり、場合によっては好機とみて自分の方から接近してみても良いだろう。
奈良公園
ただ、そういう視線を向けてきて、それにこちらが気づいて気になっているというのならば、それ自体を生かして出会いのきっかけにしていく。
もちろん貴方の方で、視線を向けられるのがイヤではない、というのが条件だが、そういう努力を考えてみてはいかがだろうか?

そう考えた際、一番の好機は目が合う瞬間になる。
彼の方で何度かこちらを見ている、そうなるといつかは必ず目と目が合うことになる。

その時に貴方の方で挨拶したり微笑んだり、あるいは後で彼のデスクに赴いて話しかけたりしてもよいだろう。

また、男性の元同僚の話では、視線がぶつかったときに女性の方で恥じらって笑顔でうつむいたり、上目遣いにチラチラ見たりすると「最高」だとのこと。(爆笑)

「逆に微笑まれたりすると、けっこう男慣れしている女だな、と思うぞ」
だそうだ。

このあたり、自分に出来る、自分に合った方法を考えてみて、いろいろなアプローチをカンペしておいても良いにちがいない。

職場は出会いのきっかけも多くなる。
打ち解けた関係で男女がいろいろ気兼ねなく話せたりもする。
それをぜひ最大限に生かしてがんばっていただきたい。

増田えりか

スポンサードリンク