不器用な女だからこそ可愛い、放っておけない!なんだか逆にメリットありそう!

不器用な女だと自認する一人として。
「そんな女のどこが可愛いのか?イライラするだけだろ」
という男性も確かにいる。

けれど逆に
「不器用だからこそ、変にシナをつくらない分初々しくて可愛い」
と、なんともありがたい褒め言葉をもらったことがある。
飲み会の席のことだ。

でも、不器用な女だからこそ、メリットもあるようだ。
それをお伝えしてみたい。
まずはそんな自分だからと意気消沈しきったり、引っ込み思案になっているなら、どこかで自己改革してみてはいかがだろうか?

スポンサードリンク

「不器用な女」万歳!寄ってくる男性がある程度絞られてくる?

不器用 な女というのは、男性によっては気づくかもしれないが、見かけは可愛いが中身は食えたもんじゃない、みたいなことを職場の男性陣から言われたことがある。

ひどいとも思ったが、よく考えれば確かに言われてもしょうがない。
ちょっと前にあったけれど、モノを知らなさすぎるのも不器用なうち。

例えばある可愛い顔をした彼女が同棲中の彼氏につくったのはなんと洗剤入りのご飯だったという話がある。

聞いてみたら、お米をとぐときに食器洗い用の洗剤でお米を洗ったとか。
さすがに不器用な女を自認する私もそこまではしない。

私自身が可愛いのかどうかは不明だけれど、不器用は筋金入りで、アラサーになる今でも料理は下手。
自分でつくるよりもカップラーメンの方がおいしい。
いや、似たようなモノだろうか?

他にも、リンゴの皮むきダメという女性も職場いたが、お互い不器用な女同士で良いコンビだった。

だが、私はともかく、そんな女性だからこそ面倒を見ようとする奇特な男性も確かにいるし、話を聞いてみれば割合的にも決して少なくはない。

だから出会いのチャンスをつくるきっかけというハードルを越える必要はあるけれど、それができれば結構居心地の良い彼氏と一緒になれるかもしれない。
(と、自堕落なことを言っちゃダメだけれど 笑)
けんか

なぜ男性は不器用な女を可愛いと思うの?

でもこれだけははっきりしている。
神経質な男性に不器用な女の組み合わせは「鬼門」。
可愛いと思う前にイライラして怒り狂うことにもなりかねない。

でも、そういわれている方たちには心から同情するしかない。
私のケースを上げれば、器用でいたいと思っていても、すぐに緊張して口下手になるし、話の話題もない。
恋愛だって、相手の男性がどんなことをすれば喜んでくれるのか、まるでわかっていない。

いや、雑誌やネットの情報などで知識を持っていたとしても、それを実際に行動で示そうとするときにどこかでつまずくのだ。

なぜそれを男性は可愛いと思うのか?
それは、心と行動の二つの面から考えられるはずだ。

まず、彼女たちには裏表がない。
また、そういう二心のような気持ちを持てないほどに正直だ。
だから変に自分をとりつくろって男性を誘おうとするような危険な女ではない。

そして話や付き合いも下手なので、なかなか集団の輪の中には入れない。
でも、それは誠実だからこそそうなってしまうとも言える。

そういう心のあり方、本当の優しさを男性が彼女に見いだしているためだ。

スポンサードリンク

 

もう一つ、行動の面から見た場合、普通の女性がそつなくできることができないことが多い。
それどころか車の運転にしろ、仕事の進め方にしろ、いくらでも失敗や不祥事が出てくる可能性がある。

これも私の前の職場にいた娘の話だけれど、取引会社へ送付するはずの見積書を送る際、大きな失敗をしたがある。
今となってはかろうじて“思い出”だけれど、その時点でオフィス内はみんなで悲鳴を上げていた。

でも、そんな彼女を私の当時の上司は結構温かい目で見る、そういう心の余裕があったようだ。
失敗続きで落ち込んでいる時には慰めたりしていたらしいし、後に彼女が退職する際にも、いろいろと世話を焼いたとも聞いている。

純粋で誠実。
それでいて世渡りは下手。
私と同じく可愛いというわけではなかったが、不器用な女の典型かもしれない。
悩み
けれど男性側の気持ちを考えれば、こういう女性の方が結婚してかえって安心できるし、むしろ至らないところをこちらでフォローしてやろう、という気持ちにさせる。

放っておけない、見ているだけではハラハラしてくる。
そういう男性は確かにいる。
そして彼らこそ、不器用な女だからこそ可愛いと思ってくれるはずなのだ。

不器用は直らないけれど性格は変えられる

私自身、不器用な女なので理解しているけれど、不器用というのは直せない。

もちろん常識的に知るべきことは本やネットなどで拾得したり知ったりすることで補うことはできる。

でも、それが結局自分の性格から来ている場合もある。
気の利いたことをしゃべろうとしてもすぐに上がってしまったりどもったり、また滑舌が悪くなったりしてどうしようもなくなる。

でも、それが原因で引っ込み思案になったり、臆病になって自信をなくしてしまう女性も多いのだ。
中には逆にひねくれてしまう場合もあるけれど、そこまで行ったら間違いなく問題だ。

そういう風に、心まで不器用が原因でやんでしまうのをどこかでストップさせ、彼氏への配慮とか出会いを自分なりに積極的に進めていく必要がある。

そういう女性が可愛いといってくれる男性が目の前に現れれば、それこそが縁に違いない。

増田えりか

スポンサードリンク