音信不通は自然消滅の意味?最低、卑怯だという怒りがもたげる貴女へ!

仲良く付き合っていたと思った彼氏が、いつの間にか音信不通。
「これって自然消滅狙いだよね?だとしたら最低!」
と思いたくなるけれど、その前にはっきり別れを言わないのってやっぱり男として
ヘンだ。
確かに最低だし卑怯。その気持ちは拭えない。

音信不通から自然消滅を狙われるなんてされた方は、気持ちを引きずる。
いくらでも悪態が口を突いて出る。失望する。

でも付き合っているうちにだんだん連絡が少なくなって、音信不通となり自然消滅する、というのはいろいろ想像もするし、一概に相手の彼氏を最低という事が出来ないかも知れない。
された人には激しく同情できるけれど、私もそういう人を間近に見てきた一人。

何か気持ちの整理になる事がどうやらあるから、

スポンサードリンク

自然消滅にされたらとにかく気持ちを切り替える事に専念!

別れようとするとき、とかく別れ話など深刻な会話の場を持ちたくない、というのは男女両方に共通の感情かも知れない。

けれど、だからといって男の人がそんな音信不通などという最低な行為をする事自体、私だけでなく多くの女性達が忌み嫌うはずだ。

でも、音信不通を彼氏が選んで貴女に自然消滅を迫ったようなとき、最低とか卑怯とか言う感情を貴女からぶつけられるのは彼氏も承知の事になる。

そして、それでもなお音信不通から自然消滅の道を選んだのが彼氏なのだ。
そんな最低な人を選んだ事が悔しい、と嘆く友人女子がいたりしたけれど、こういうときにはそういう唐突すぎる音信不通などという手段自体にかまう必要はない。

貴女が取るべき行動は、まず何よりも貴女自身がそんな彼氏の自然消滅な態度を最低だとか憤り続けず、振り回されてばかりいてはいけない。

最も効果的な立ち直り方法は、時間はかかるかも知れないけれど、しっかりと気持ちを切り替える行動に出た方がよい、という事だ。

その中で、彼氏の事はもう忘れてしまう事。
そういう努力をがんばってするべきだ。
でないと貴女自身が貴女の将来を台無しにしてしまう心配があるからだ。
絶縁

逃げ回る彼氏に「最低だよ!」と言い放った友人女子

ただ、音信不通になってしまったからといってただちに自然消滅だ、と考えるのは早計かも知れない。

確かにメールでも携帯でも簡単に連絡が取れる世の中だから、あえてれらくをよこさないとすれば自然消滅狙いと考えられて最低な人だ、と罵られてもしょうがない。

けれど女性もそう、男性もまた徐々に関係を希薄にして、音信不通から無理なく自然消滅を狙う事でなるだけお互いの感情を傷つけまいと考える事だってある。

また、もちろん人によっては他に好きな人が出来た(友人彼女は一番これを疑っていた)、自分とは合わない、付き合う自信がないなど、様々に理由がある場合だってある。

でも結局どういう理由にせよ、好きなはずだった人に対して最低だといわれてしまう行為には違いないだろう。
だから私の職場時代だけれど、友人の彼女も人づてに探し、メルアドや携帯番号を変えた彼氏をとうとう突き止めたそうだ。

見つかって見苦しく言い訳する彼氏に対して、どちらかというと威勢の良い彼女は
「音信不通なんて男らしくないじゃない!なんではっきりしないの?」
と言い、それでも弁解に終始する彼氏に
「最低だよ!」
と言い放ったという。

スポンサードリンク

自然消滅狙いが最低な理由は「相手の気持ちや将来を考えていない」から

結局のところ、よくよく事情を聞いてみたけれど、彼氏にしてみればズケズケものを言ってくる彼女が怖かったそうだ。

そしていい加減イヤになってきたところ、別な彼女が彼氏にできはじめていたらしい。
そんな事を面と向かって彼女に言えないその男性は、一案した。
それが音信不通から自然消滅に持って行く方法だったという。

それはそれで褒められない、最低な別れ方というしかないかも知れない。
その理由はなんと言っても相手の彼女の気持ちを振り回すだけ振り回し、その結果彼女の将来の期待とかも含めて、立ち直るチャンスを持たせようとしない事となったからだ。
別れ
現に彼女、強いところを見せていたけれど音信不通から自然消滅担ったその年は、向こう半年ほど最低な別れ方をされた、と引きずっていた。

だからこういう実体験をした人たちの様子を見ても私は思うけれど、別れるときには、確かに言う方も言われる方も辛いのかも知れないけれど、なまじ音信不通などせず、しっかりと別れ話を持ち出して、はっきり白黒させるべきだ。

もしも音信不通から自然消滅を狙われたら?

でも、現実にはそういう風に彼女が怖いとか、別れ話なんてすること自体が不愉快だという考えの人だって多い。
男でも女でもだ。

だから、音信不通から自然消滅になる事もある意味想定内にしておくべきかも知れない。
そして、同時にそういう相手と交際したりしないように、すべきではないだろうか?

そして同時に、もしもそういう目にあったときには、確かに最低とか卑怯とか、狡いとか悔しい気持ち、怒りの感情が浮かんでくるに違いない。

でも、そういう気持ちはなるべく早く振り払うこと。
辛いと思うけれど、その努力はすべきだろう。

友人の彼女はそうやって(元)彼をとっちめてはっきり分かれた後、気持ちの整理だと言って一人旅に出かけている。
一週間くらい沖縄に行っていたそうだ。
そうやって旅に出るのは一番よい方法の一つだった、旅に出てよかったと彼女は語っている。

経験値のない私が軽々しく言うのもおこがましい。
けれど、同じ目にあった方は、彼女のようにしてみるとよいに違いない。

増田えりか

スポンサードリンク