喧嘩別れで後悔はイヤ!男性とヨリが戻るか私はここで判断した!

性格のきつい男女同士だと、どうしても喧嘩別れを繰り返したり、そうでなくても後悔してしまう言葉を男性に投げてしまう女性もいる。

私もその点自他共に認める女で、確かに男性と喧嘩別れもした。
そして後悔したことがある。

でもわたしは、喧嘩別れ自体はそんなに責めるべきことではない、むしろ場合によっては自分と合わない男性をお断りするための、ある意味やむを得ない部分もあるのだと思う。

喧嘩別れを全面肯定するわけではない。
ましてやムリに自分を抑え込んで後悔をやめろというのでもない。

もっと大事なこと、覚えておかなくてはならないことがある。
それをお伝えしてみたい。

スポンサードリンク

喧嘩別れした男性は本当に貴女が後悔すべき人?

喧嘩別れというと、どうしてもいままでその男性しか見ていなかっただけに、後悔は必ず湧く。

ここでぜひしっかり押さえていただきたい。
喧嘩別れした後、「本当に」貴女は後悔しているのだろうか?

言い換えてみよう。
その彼氏と貴女は本当にふさわしいと本当に信じているのか?

これを男性と距離、そして合う期間をおいて、孤独に耐えながらじっと二人の関係を見つめ直してみると良い。
もちろんそのためには、孤独になる勇気が必要になる。

でもそうする時、イヤでも冷静になるものだ。
そして相手が貴女にとって本当に別れるべき人か、そうでないかを客観的に知ることが出来るようになる。
喧嘩
これが大切で、私が最も主張したいツボでもある。

本当に大切な男性なら勇気をふるって復縁の努力を

そして喧嘩別れした男性が、貴女がそうやって冷静なって本当に後悔している人。
絶対に別れてしまってはいけない人。

そういう人ならば、ぜひ勇気をふるって復縁のノウハウを駆使してヨリを戻す努力をすれば良い。

どうやったら仲直りできる?復縁のテクニックまとめ!

そこで、もしも貴女の後悔が“本物”ならば、というのが条件になるけれど、実際に喧嘩別れした男性と仲直りしてヨリを戻す方法をまとめてみた。

私が人に勧められて実際にやった方法になる。
ステップ順に番号をつけてみた。

  1. 最低2週間くらいの“絶縁期間”をおく。
  2. その後。
    顔を合わしたり話すことはしない。
    メールを送る。
    そのメールの内容も最初の内はごくごく事務的なもの。
  3. メール

  4. そしてそのメールの頻度や内容を回数を踏むごとに濃くしていく。
  5. 近くで会わない。
    遠くから呼びかけるような話し方をする。
    もちろん話は短い内容だけで、復縁とかはしゃべらない。
    (絶対オススメ!やりやすいよ!)
  6. 相手の男性がそれでも話に応じたりそっぽを向いたままなら、ちょっと手を振るだけでも良い。
  7. もしも徐々に応じてくれるようになってきたら距離を縮めたり、話す内容を次第に濃くしていく。
  8. 元の二人の関係に戻る。

私の場合、最後のステップにたどり着く前に、彼の兄弟がちょっとした「合いの手」を入れてくれて復縁に結びついたことがある。

カップルの有り様も様々だからこれが一番、ということは出来ないかも知れないけれど、私の中ではオススメになる方法だ。

喧嘩別れは決して無駄ではない?関係をしっかり見極める一つのヒントに

お互いに不満を隠しながらの付き合いが実を結ぶだろうか?
私も短気な女だけれど、それだけにこの点はハッキリとお伝えしておきたい。

結局いったんは喧嘩別れになろうと、お互い磁石の様に引き合うことが出来るなら、絶対に上手く行くカップルではないだろうか?
そしてまた、こう考えれば喧嘩したり、お互いの意地をぶつけ合って腹の内をすっかり見せ合うことは、関係を深めたり、逆にまたしっかりと袂を分かつ決心をするために大切ではないだろうか?

確かに後悔もつきものだけれど、喧嘩自体はいろいろ大切なものも含んでいる。
そして、二人の関係を見極めるためにも時には必要になると私は信じたい。

隠していた不満が爆発して喧嘩別れ!乗り越えられるかどうかがカギ?

私もけっこうあったけれどなまじそこそこに付き合っている時にはお互い押し隠していた不満があるものだ。

それがいざイザコザがおきたり喧嘩になった時に一気に感情が噴き出してしまう。

こういうのは、私のように幾分内向的な女性、男性に多いようで、一見何の変哲もない仲良しそうなカップルなのに、お互い心の底でドロドロした不快な感情を向け合っているのだ。

もちろんそれでも、そういうお互いの不満を乗り越えて良い関係に発展させていければ良いだろう。

スポンサードリンク

短気すぎる私にチャラ男は近づかない?

けれども中には喧嘩別れしたことが引き金となって、それこそ後悔といっても逆に
「私は今までこんな男性に騙されていただけだったのか?」
みたいに、男性不信にまで陥る女性もいる。
私の友人がその一人で、その彼女に話を聞くと、二股をかけられていた様だった。

幸い私自身はそこまで行かず、いつも私自身の短気から喧嘩別れになってしまっている。笑

そしてまた、そういう二股とか浮気っぽい男性とはなぜだか縁がない。
なぜかと言えば、自分自身を分析してみると私が勘がよい方だからかも知れない。

変に女慣れ、女ズレしていたり、イヤに女性に言葉が巧みな男性。

よくあるタイプかも知れないけれど、そう言う人はどうしても「ピンときて」しまうのだ。
短気ももしかしたら勘の内かな、と思っているけれど。笑

たっぷり後悔する中で知恵も浮かぶ

喧嘩別れすると男性の方が女性よりも長い間ムカついていたり後悔したりしているそうだが、経験上ここで申し上げたい。

女性の方、たっぷり後悔してください。

なぜかというと、その後ヨリを戻して復縁したり、他の恋へと進むにせよ、その後悔が肥やしとなってそんな修羅場を避ける知恵が湧く、そういう経験値へと結びつくからだ。

すごくきついアドバイスでゴメンナサイだけれど、ハッキリ言って後悔とか心の動きは止められるものではない。

むしろ、
「あんなことになっちゃったから今度は気をつけよう」
「どうやったら喧嘩別れに繋がらないで済むのか、しっかりしなくちゃ」
と、自分自身の性格に合わせて自分の気持ちを“補完”して行くのだ。
仲直り

余分な後悔は禁物!旅にでも出て心をリセットしよう

ただ、中には内向的な女性も多いし、別れた男性をいつまでも思い続けてしまう人もいる。

考えるのは良いのだが、中には無駄に思い詰めたり、それがきっかけで心が病んでしまうような危険のあるケースだ。

そういう女性にお勧めするのが旅行
特に一人旅や、親友と呼べる女性と一緒の二人旅だ。

今までの人間関係をぷっつり切ったり、心底信頼し合える親友と一緒にいることで、すごく心もリフレッシュできる。
そういう環境の力を借りるのだ。

余り深刻に考えすぎないことも大切!形ではなくハートとハートの関係を深めよう

喧嘩や諍(いさか)いから、別れ話になったとしても、実際その後で必ずお互い後悔の念は湧く。
その点は男性、女性同じなのだ。

でも、その後仲直りしたり復縁から結婚へと結びつくカップルだって私の周囲にいたりするし、喧嘩別れなんてそれこそ見かけ倒しの形ばかり、という仲睦まじい二人だっている。

形にこだわりすぎて、深刻になりすぎることも禁物だ、と私は経験の上からお伝えしておきたい。

そして、男女の仲というのは形だけではない、ハートとハートの付き合いなのだ。

喧嘩別れしても、ヨリが戻る人たちというのは、形の上での仲違いになっていると言えるのではないだろうか。

だからこそ、貴女の心が本音から復縁を願っているかどうか。
彼氏とハートで繋がっているのかどうか。
そのための後悔かどうか。

そんな心の声をしっかりと聞き入っていただきたい。

長瀬ゆかり

スポンサードリンク