肉食系女子で婚活アラサーを乗り切る!気づきにくくて意外だけどバツグンの方法!

出会いには肉食系女子こそが突破口。
婚活アラサーの女性が出会いに成功しない理由というのは様々だけれど、それを解決できる方法は?
と聞かれると、こう答えてよいに違いない。

意外な発想の転換だが、婚活アラサーの女性というのは実際、肉食系女子とは逆の行動パターンになることが多い。
アラサーになると、20代と違って恋愛でも出会いでも体力にモノをいわせられないからだ。
その結果男性が振り向かないことになる。

だからあえて肉食系女子に徹することが婚活アラサーの女子たちに求められる、と言えてくると思うのだ。

全部がそういう体力重視ではないにしろ、大切なファクターなのは間違いない。
絶対スルーすべきではないのだ。

そのやり方を含めて、詳しく説明してみよう。

スポンサードリンク

婚活アラサーの肉食系女子は魅力たっぷり!

肉食系女子の対局にいるようなイメージが、出会いを求めているはずの婚活アラサー女性、といっては言い過ぎだろうか?

アラサー、30代40代の女性はなかなか思うような男性に出会えない、出会っても振られる、他のもっと若い女性になびいてしまう、という悲劇は本当につきものだ。
それで心が折れてしまって心身症までなってしまう女性だっている。

婚活アラサー女性がツボにはまり込んでしまう原因、もちろんいろいろある。
でも結局のところ大元は男性側の思考。
つまりアラサーとか30代、40代女性は若い他の女性ほど魅力ない、考えてしまうことに帰って行くのでははないだろうか。

でもそれをカバーして、ある意味あまりある魅力を肉食系女子になることで作れるはずだ。
同じアラサーでも肉食系女子は、そういう魅力を普通の婚活アラサー女性とは真逆に持ち合わせている。

それこそちょっとやそっと年齢が上であっても、そのデメリットを十分払拭してしまうような何かがある。
むしろある程度年齢が上の方が妖艶さ、肉食の魅力はアップするはずだ。

でもそれが大きく女性としての魅力だと言うこと。
アラサーや30代、40代だと言ってひるむことはない。
これにぜひ気づいて欲しいのだ。

多くの婚活アラサー女性に言えること「暗く見られないですか?」

女性の魅力というのは女としての美しさ、これが男性に伝わることに他ならない。
それを伝えるためには確かに美しくなければならないのだが、そのためには「どういう」美しさが必要になるのだろうか?

答えは至極簡単で、明るい笑顔、男性が自分を受け入れてくれるような朗らかさがベースになってくる。

そこへ行くと私も婚活パーティーに出席したことがあるのだが、自分からはなかなかそういう朗らかな個性をアピールできないものだ。
むしろそれよりも「何が何でも結婚しなきゃ」という執念というか、一種の暗さが先に立つ。

そうなるとどうしても陰険とか打算のもくろみが雰囲気で男性に伝わってしまうのだ。

婚活にがんばっているアラサー女性は健気(けなげ)な人たちが多いと思うし、同じ「戦友」として同情も湧くのだが、そういう彼女たちを他人の目線で客観的に見て思った印象は、どうしても暗く見えてしまう。
lady9

肉食系女子に学ぶ明るさとは

それに対して肉食系女子は、そういう婚活で必要以上にガツガツしようとしないし、寄ってくる男性もその種類は別として、かなり手広く受け入れてくる。

そして何より、社交上手なので男性だけではなく、職場でも同じ同性の女性の間でも結構人気が高いものだ。

そういう彼女たちの雰囲気を見るとやたら明るい。
同じアラサーの世代であっても、男性に困って切羽詰まっているという雰囲気ではないのだ。

なので、そういうポイントを前面に出している婚活アラサーの彼女たちの長所は取り入れるべきではないだろうか。

そこでそういう肉食系女子に見られるキーポイントをピックアップしてみると以下のようになる。

・男性の方から振られても、また脈が無くてもいちいち深刻に悩まない。
すぐに他の知り合いの男性へと“移動”してしまう。
つまり複数の男性と知り合ったり、交際していると言うことだ。
肉食系女性の本領かも知れない。

・女性である彼女たちの方から男性に対してアプローチやデートを提案することが多い。
中には平気で夜の飲み屋など、そういう体目的の時間や場所へも平気で男性を誘う女性もいるようだが、それはさておく。

スポンサードリンク

 

・男性の好む服装や仕草、趣味を持とうとする。
たとえば婚活アラサー女性が気恥ずかしくて敬遠しがちだけれど、服装なら普段はジーンズやスラックスでもにデートの時には短めのスカートをはいてきたりする。
髪の毛を掻き上げるしぐさをして、彼氏の目を引こうとしたりする。
そして手料理の好きなことをアピールする、実際料理を彼に作ってあげたりもする。

というように、肉食系女子の特徴を挙げてみた。
それを考えれば一見して
「男性と遊んだりするのが好き、自分からそういう関係を求めていく」、
と積極的な行動を見せている女性となる。

さらにこれに付け加えると、男性にニコニコほほえみかける、というポイントを忘れてはならない。
婚活アラサーだとどうしても気むずかしそうな女性というイメージがついて回る。

だからとにかく笑顔を絶やさないでおくこと。
自分が受け入れやすい女性だ、ということを男性に何よりアピールするキーポイントだ。

逆に多くの婚活アラサー女性は、これとは逆に出会った男性をとことん品定めして見極めようとするあまり、非常に深刻で暗い表情になることが多い。
暗い、というよりは怖いくらいのイメージでさえあるのだ。

これでは男性は寄りつかない。
婚活アラサーの1人として大きなコトは言えないが、同じ婚活中の私の目からもそう見える。
同じ立場の人間からもそう見える、と言うことはけっこう深刻なことにちがいない。

彼女たちから一番学ぶべきことは「笑う」こと

だから肉食系女子が持っていて、他の人がなかなか身につけようとしないもの。

アラサー世代の女性になると余計深刻になるのだが、女性として一番すばらしいのは笑顔のはずなのだ。
ハナシを繰り返してしまうけれど、男性が女性に何を求めるかといえば、体のことをひとまず置けば、やっぱり笑いの絶えない明るさだろう。

だから婚活アラサーの女性であっても、しっかりと男性をフォローして明るい笑顔を振りまいてくれる、いつでも自分を元気づけてくれる、ということは出来ること。

それで他の婚活アラサーたちを出し抜くこともあるだろうし、おそらく男性の方もそういう女性を本能的に求めるのではないだろうか。

妖艶で暗い女性に惚れるという男性もままいるが、かなりの少数だし、そう言っては申し訳無いが相当嗜好が屈折していると言えるかも知れない。

肉食系女子は、多くの男性にもてるし、また職場でもけっこう人気者でいられるが、少なくともその彼女たちの魅力の基盤、女として基本的に示すべき笑顔がまずあげられる。

婚活が上手く行かないでいればどうしてもそういう気持ちにはなれないかも知れないが、婚活という場を離れても笑顔や笑いはガンや他の病気をも治すことがある、、話はそれるが、笑いはいわば自然の特効薬だ。

これは「ピエロ医師」といわれるアメリカの医師パッチ・アダムス氏をモデルにした映画「トゥルー・ストーリー」でも語られている。
だから男性も女性も、本能的に笑顔は人を引きつけてくれるのだ。
wedding
アラサー世代の一人として。
婚活は出会ったとしてもすぐ振られることをイヤでも経験しなくてはならないから、正直心が折れるししんどい。
だが今回、どこかにそういう苦労の抜け道がないのかと思って考えてみたのがこの記事だ。

婚活中だからと言って笑顔を忘れる必要はどこにもない。
肉食系女子が持てるのだから、私たちだって笑顔は持てるはずだ。

アラサーだからこそ気付きも大きいし、ぜひあなたよりも年若の女性をリードしていただきたい。

長瀬ゆかり

スポンサードリンク