ウルトラスーパームーンにスピリチュアルな力がたっぷり?68年ぶりの天体ショーに願いを!

ウルトラスーパームーンが11月14日に見られる。
68年ぶりに見えるという大きな満月に、実はスピリチュアル的な意味が満載していると言ったら信じるだろうか?

眉唾なようで、今のところそうとしか言えないことが地球上で起こっている。
ウルトラスーパームーンは満月の一種だが、満月自体、古くからスピリチュアル的な意味が大きいといわれている自然現象だ。

その秘密を探りながら、よくいわれている満月への願いごと。
興味のある知恵を拾ってみよう。

スポンサードリンク

今回のウルトラスーパームーンは実に68年ぶり

満月の一種で、いつもより大きな月になるスーパームーンのうち、とりわけ大きくなるのがウルトラスーパームーンと言われているものだ。

具体的に見える時刻を言うと、11月14日の20時21分に月が地球に再接近し(近地点)、22時52分に満月となる。

月の大きさがまちまちなのは、月の描く軌道が楕円になっているため、地球と離れたり接近するために起こる。
moon
スーパームーンというのはそのような月がたまたま楕円軌道上で地球と非常に接近したことで起こる現象だが、普通は年に3回起こるとも言われているのに対し、2016年は11月14日の一回だけになる。

だがこの日の満月、これも偶然ながら月の大きさがいつものスーパームーンよりも大きい。
実に68年ぶりの大きさになって見えるウルトラスーパームーンになる、ということでまれな現象なのだ。
その大きさは普段の満月よりも14%も大きく見え、輝きも3割増しになる。

そして次回のウルトラスーパームーンは18年後にしか見られないので、老齢の方々にとっては言い方が良くないかも知れないけれど、今生の天体ショーとも言えるかも知れない。

満月はスピリチュアルな神秘が満載

ウルトラスーパームーンも普通のスーパームーンと同じく満月の一種だが、その満月が昔からスピリチュアル的な意味が大きいことが知られていた。

今でもよくいわれることが、出産が満月に限って増加すると言うこと。
これはすでに専門家も指摘している事実だ。

そして地震。
満月やスーパームーンの時に大地震が世界の各地で起こることが報告されている。現に95年の阪神大震災、そして2011年の東日本大震災の時もスーパームーンが起こっている。

さらにこれも古くから言われているが、犯罪や事故が満月になると増加するという事実。
なぜそうなるのかはっきりとした科学的根拠がまだ解明されていない。スピリチュアル的な要素が多分にあるのではないか、といわれるゆえんだ。

ウルトラスーパームーンとなれば、普通の満月よりも遙かに大きな月のパワーが地球上に押し寄せてくるに違いないから、世界のどこかで異常な出来事が起こりうる、そういう予感を持っても大きな間違いはないはずなのだ。

スポンサードリンク

もう一つのスピリチュアル要素「願いごと」の絶好の機会!そのやり方とは

そして、満月やウルトラスーパームーンについてさらにスピリチュアル的な力があること、しかもそれを上手に利用しようとするのが満月の時の願いごとになる。

月のパワーが最大になる満月。
その上を行くはずのウルトラスーパームーンに願いごとをするのは実現させようとする人たちにとって絶好のチャンスになる。

願いごとの対象はまず恋愛の成就。そして金運となる。
やり方は至って簡単で、恋愛の成就を目指す人は、ロゼワインかブドウジュースを用意してグラスに注ぎ、満月をその中に映しこんで恋が叶うようにと強く念じて飲み干すのだ。
wine
金運の場合は、財布を取り出し、中身を全て出して空にし、それを月に向かって差し出しながらお金に恵まれるようにと振りかざすようにする。

いずれの場合も、そういう願望がすでに達成していて、それを満喫している様子を強くイメージするのがコツだ。

そして最後には満月に向かって心から感謝。
胸の前に両手を組んで祈るなどしてもよいだろう。

ウルトラスーパームーンで注意すること-夜の出歩きは避けること

だがこういう満月の時というのは、人の心理状態が普段よりも衝動的になりやすいとよくいわれる。
これもまた、科学的根拠が証明されていないにもかかわらず昔から言われている不思議な現象だ。

特に衝動的な気持ちが高まったり、イライラする気持ちが湧きやすい。
スピリチュアルな観点からというよりは、おそらく月の持つ引力のためではないかと個人的に思っているのだが、そういう不安定な気持ちが多数の人の中に高まる結果、満月の日には事故や事件が多くなるという事実に結びついているかも知れない。

だから満月の日、とりわけその力が普段よりも大きくなるウルトラスーパームーンのような日の夜には、あまり外を出歩かない方が安全だ。
大げさかも知れないが、警戒はしておいた方がよいだろう。

そんなわけで、天気に恵まれさえすれば実に約70年ぶりの大きな満月を観測することができる。
月のパワーを借りる願いごとではこれほど絶好の機会はないはずだ。

普段神社や仏閣への祈願とか占星術などに関心のない人でも、ダメ元で恋愛成就の願いをかけてみることをぜひおすすめしたい。

出産を増加させるほどの満月のパワー。
必ず何かよい印があるに違いない。

櫻井雅子

スポンサードリンク