浮気する男は治る場合がある!そのためにこれだけは押さえておきたい3つのこと!

浮気する男と泣く女。
果たして浮気性というのは治るのか治らないものなのか?
本当に男と女の永遠のテーマだ。

浮気する男は一生治らない、という声が圧倒的な中、実のところその反証の用にして、酷い女性遍歴が遂に治る、という事実のケースもある。

付き合っていた男性に浮気されて涙した女性にとっては驚きの声も出るかも知れないが嘘ではない。

いったいどうすればそうなれるのか、どうすれば彼氏の浮気をやめさせることができるのか?
それを真剣に考えている方に、ぜひ押さえておいて欲しい3つのことをお伝えしよう。

スポンサードリンク

浮気の原因を考えてみる

多くの女性の場合、付き合っている男性の浮気が発覚した時点で気が動転してしまう。
そして悲しみ、怒り、悔しさが一気に吹き出してあるときは彼氏にぶちまけ、またあるときには別れの捨てゼリフをたたきつけてジエンドにまで行ってしまうことだって少なくない。

だが、そういう浮気する男の彼氏との関係を持ったのは元々女性の方にも責任があるし、冷静に考えれば、二人の関係が浮気を促すようなものだったとも言える可能性だってある。

だからまず、そういう相手の男性、そして自分のことを振り返って原因を突き止めてみるとよい。できるだけ細かく、客観的にやってみるとよいだろう。

理想的にはそういう別れを切り出す前、もっと言えば浮気に彼が走る前にそれを洗い出しておく必要があるはずだ。

元々性質的に浮気する男の彼氏であってもそれが治るかどうかは、そういう女性の方の知恵、つまり男性に対する“操縦術”にかかる部分が大きいはずなのだ。

そして多くの場合を考えれば、そういう原因が一つ二つは絶対出てくるし、それを事前に気づいてやれば、浮気が治る可能性だってある。

たとえばいっしょにいて何となくしっくり来ない、話も弾まないし趣味もバラバラ。
いっしょにいても楽しくない、などなど必ず何か身に覚えがあるはずだ。
そして極めつけは、夜の方のかみ合いがどうしても良くない、ということ。
どうだろうか?
heart
もちろん改善できるものとそうでないものがあったりするわけで、大まかには二人の関係についてより深い、重大な原因を改善できるほど浮気が治る可能性が大きいとも考えられる。

今の時点で浮気が心配だと思う方は、ぜひ二人の関係を客観的に見直してみるとよいだろう。

男というのは浮気するようにできている

よく『浮気性は絶対治らない』と主張する人がいる。
というか、ほぼそれが通説にまでなっている。

その原因の一つは、元々人間も含めて動物のオスというものが、そのようにできているためだ。
生物として、自分たちの子孫をより多く残そうという本能から出てくる行動のひとつとして、オスは複数のメスを相手にすることでそれが成り立つように自然界はできている。

だからそういう動物のレベルで言えば、浮気というの悲しいけれどごく自然なオスとしての行動の一環になる。

浮気性は治らない、というのは、ショックな表現だが言ってみれば世の男性全体に当てはまる、といってよいのだ。

スポンサードリンク

浮気しなくなったカップルに学ぶ

ただ、人間は少なくともそういう動物の本能だけで行動するわけではない。
現に恋愛中だったり結婚しているカップルの全部が全部、浮気に走るわけでもない。

そのためにはそういう本能的な行動や衝動を、どこかで必ずコントロールしているものなのだ。
法律や理性の縛りがある、という社会的なものもあるが、それ以前に一人だけの女性に常に愛情を向ける、ということで満足できているからこそ逆に彼氏や夫が浮気に走らないですんでいるはずだ。

なので一番よい「浮気する男」への対策として、そういうカップルに学ぶこと。
どこでどういう風に彼氏や旦那を操縦しているのか、それを実際に聞いてみたり観察してみたりするとよい。

その際、上の方であげた“二人の関係がしっくりいかない原因”があればそれを見つめ直してみるのも良いし、夜の方で何らかの不満がお互いにあれば、話し合って解決したり専門の人に相談するのも手だ。
consulting
一つのコツとして。
一人だけで悩んでしまうのが一番良くない、ということを覚えておいていただきたい。
自分の知識や思考だけに頼って他のもっと良いアドバイスを聞かないため、大きな気付きが得られないからだ。

第三者でなく、浮気がバレた当の相手の男性に『私の何がいけなかったの?』と聞いてみるのも効果が濃い。なるべく冷静に話すようにすることだ。

既婚女性の友人からすれば、一番浮気する男が治るチャンスをつくるのは、一つに自分のことを見直すことだという。
何度も浮気する男と恋愛関係になっていたりするととりわけ相手の行動が気になっておろそかになってしまうのが、自分自身のことだ。

つらいかも知れないが、そういうときこそ自分に何か不満を持つ点があったのではないだろうか、そういう風に自問自答したり、信頼できる人に相談したりしてみるとよい。

最後に。
浮気する男が治ったという典型、実は有名人にいる。
乳がんで闘病中の小林麻央さんの夫、市川海老蔵さんは自他共に認めるとてつもない女性遍歴の持ち主だが、麻央さんと付き合い始めて結婚したあとは、そういう浮気の虫がピタリとやんでしまったという。

一応メディアのそういう情報を信じるしかないのだが、それでも二人の関係がそこまで円満になったというケースは確かにあるのだ。

性格や「体」の不一致などで確かに浮気が治らない場合も多いし、だからこそ多くの人がこぞって浮気性は治らない、と叫んでいる。

でも、付き合っている男性がそうだからといって早々あきらめるのも手かも知れない。
だが、独りよがりな理由からではなく、二人の関係が改善できると信じることが出来るならば、治る方に努力してみることをおすすめしたい。

増田えりか

スポンサードリンク