二股男がばれないと思ってかやりたい放題?一番懲りさせる方法はこれしかない!

好きなのは自分しかいない、とてっきり思って付き合っていた男性が実はとんでもない二股男。
そんなご経験はないだろうか?

たとえば私の場合、何となくこの頃様子や立ち振る舞いがおかしくなってきていたから、もしやと思っていた。
彼の方でも、しめしめこれなら絶対ばれない、とタカをくくっていたようだ。

いろいろスジの通らない言い訳を連ねて来たけれど、こちらからすればそんなことをされる前にもう情はつきてしまっていた。
こういう二股男、果たしてどうやって懲らしめてやれば一番効き目があるのだろうか、そしてこちらの気持ちが一番すっきりするのだろうか?

いろいろばれないようにして向こうも工夫を凝らしていたようだけれど、中には知らずにそういう男と付き合い続けてしまっている人もいるにちがいない。
そういう女性たちには同情するしかない。

スポンサードリンク

二股男に対して一番よいのはすっきり別れること!

俺は絶対ばれない!ばれてももう一人彼女がいるから、という二股男。

だが私のか細い経験、そして他の友人女性たちの知恵から考えても、そうそう彼らのいうようにうまくいくわけではない。
これから二股を掛けようという男性に対してもお伝えしておきたいけれど、長い間にはいずればれてしまうものだ。

だから嘘はなるだけつかないこと、ばれないぞ、というのは二股男のおごりみたいなものだと言いきって良い。

そういう二股男については私も懲りているので、経験上から言うのだけれどぜひこのことに気づいておいていただきたい。

二股を一時やめても、どこかでまた浮気の虫がうずいたりするもの。
はっきり言って、そういう彼氏とは潔く別れること。
ぜひおすすめしたい。
喧嘩
特に私の時にもそうだったのだが、二股を掛けていたその元彼、結局懲りない。
まだ私を丸め込もうとする様子がありありだった。
口から出任せの羅列なのだ。

彼の言い訳は、根本からすでに嘘!

そして何よりも,すでに二股を掛けて二人の女性を騙していたことでもうすでに既成事実。結局嘘つきがいくら本当だ、本心だと言ってもまるきり信頼できない理屈だ。

私が別れるといきなり宣言した時には大慌てだった。
いろいろ言い訳をつけてきたけれど、結局私自身が本命だったのかも知れない。

だがそうだからと言って、平気で自分に嘘をついて他の女性と付き合っていて、しかもホテルにも繁く行っていたことまでわかっている。

実のところ、その陰で付き合っていた女性と私とはある人を通じていろいろな浮気を聞かされていたことがあった。
二股や浮気が長引けば、必ず意外なところから上方が漏れ出してくる。

そして本命にせよ2号にせよ、結局自分がかわいいだけという気持ちで言い訳してくる。
そういう男性と未来を一緒に見ることができるだろうか?

ぜひやめた方がよい。
何を言われてもはっきりと別れること。
これが一番彼を懲りさせる方法になる。
同時にまた、そうしてこそ女性の方でもしっかり未来を見据えることができるだろう。

スポンサードリンク

なぜ二股や浮気を平気でするのか

それにしても、ばれる、ばれないはさておいて、なぜ男性はこうも複数の女性に一度につきあえるものだろうか?

二股とか浮気というのは、女性にもよくあるテーマだが、それでも男性の方がはるかにメジャーになってしまっている。

その理由を同じ女性仲間同士でよく言い合うのだけれど、結局は男性自身の習性として、一度に複数の女性と関係できるように生理的にそうなっていると言うこと、そしてもう一つはばれないだろう、というような「おごりたかぶり」ということではないだろうか。

そもそもばれないだろう、と思うことができればやってしまうということになる。
結局そういう風に女性を甘く見ている。
このあたり、一度騙された経験を持つ女性としてはやっぱり理屈を言う前に感情が先になってしまう。

そしてそういう男性、結局は複数の女性と関係していることを自分のモテぶりを誇示するという気持ちだってあるにちがいない。

男と女の生理的なちがいの顕著なものが二股?

これに対して基本的に女性は一人の男性にのみすべてを捧げるしかない。
それしか考えられないし、女だって浮気はするじゃないか、という異論があったとしてもやっぱり男と女とではどうしても質が異なるように思えるのだ。

生理的なちがい、と一言で片付けてしまうことも簡単かも知れない。
それはそれで複雑な話になりそうだけれど、少なくとも私の経験から言ってみても、二股男の行為がいつまでもばれないというのは絶対幻想。
女性の方にもぜひ気をつけていただきたい。

長瀬ゆかり

スポンサードリンク