元彼が忘れられない?新しい彼女と一緒にいるのを見て辛い時、考えるべき3つの事!

元彼が忘れられない、という女性は意外と多い。
特に私の感触では、アラサー世代の女性。
私と同じ年齢の人たちはそういう経験が豊富な人がいる。

特に別れた元彼が、偶然に新しい彼女を連れていたりするのを目撃したり、職場で元彼が楽しく語らっていたりするのを見る都度、中には心が張り裂ける、という事を漏らす友人もいる。

忘れたい、忘れなければならない。
そうしなくては、あ多らしい恋にすら向かえない。
それは分かっているけれど、忘れられないのも人情だ。

あの新しい彼女、ひょっとして元彼ともうすぐ結婚なのだろうか?
そんなことが頭をぐるぐる駆け巡る場合だってある。

こう言う時にはどうしたらよいだろうか?
同じ経験をした方だったらきっとそういう思いでいるにちがいない。
そういう方たちのために三のポイントをお伝えしたい。

スポンサードリンク

時の流れが辛い気持ちを癒してくれる

とくにこちらからではなく、元彼の方から別れ話を切り出され、それで別れた時。
そしてそれからまだ間が経たない時には本当に辛い。

そう言う時にはどうすれば良いのか、私も何人かの女友達といろいろ話したことがある。
別れてしまった元彼とヨリを戻すという考え方もあるが、はっきりいって私自身、そして友人たちの経験からいえば。

99%不可能だ。
すでに新しい彼女ができた時の話になる。

残りの1%は、ただ現実化していないから割り引いただけの話。
だから忘れられない、泣き暮らしている、という方には本当に残酷で申し訳ないけれど、すでに元彼は新しい彼女のもの。
自分の気持ちにけじめをつけさせるよう、努力するしかない。

ただ、可哀想な言い方を重ねて申し訳ないのだが、程度の差こそあれ、本当にそういう悲しみから何とか立ち直れるのは早くとも半年先のことだ。
私自身の経験でいえばそういうところになる。

そして、たとえば勤務先など、いつものように顔を合わせる様な場所で元彼と繁く鉢合わせる様な時には、何とか工夫してできるだけ会わないようにするしかない。

その上で時の流れに身をゆだねる、つまりこういう気持ちのことについては時間しか解決してくれないのだ。
別れ
元彼が忘れられないという気持ち、本当に良く分かるけれど、みんなそういうつらさを乗り越えて新しい恋、そして結婚へと向かっていく。

どうか泣きたかったら遠慮せず思いっきり泣いて、泣いていただきたい。
そして元彼となるだけ会わないようにして、できるだけ遠ざかること。
時間の流れが一番気持ちを落ち着けて癒してくれるのだ。

新しい恋を探すこと

そして、時間の経過とともに気持ちが整理されて元気が出てきたら、新しい恋をぜひ探していただきたい。

元彼が忘れられないというのは、ふつうに誰でもあることだ。
それがことあるごとに思い出されるのは、まだそういう他の恋をしたことがない時に顕著になってくる。

婚活でも、合コンでも良い。
別に軽はずみに男性を求めることはおすすめしない。
でも、そういう社交の場に出てみること自体が大切だ。

そういう婚活の場では、男性でも女性でも様々な考え方の人がいたりする。
同じ女性でもやっぱりあなたと同じく、元彼と別れた人もいるだろう。

また、男性の方だって元カノと別れたりして、新しい彼女がつくれないほどに心が折れてしまった人だって来る。
とにかく一人だけで悲しんでばかりいるのは絶対良くないことだ。

私の友人には、元彼の新しい彼女が憎らしくてしょうがない、という女性もいたりする。
また、しばらく会っていないけれど、別れたことに絶望しきってしまい、よからぬ考え方、行動をほのめかす友人もいた。

でもそういう彼女たちの心のゆがみを見てみると、みんなひとりぼっちで悩み続けている。

苦しみ、悲しみというのは、人に語ったりするとすごく楽になるものだ。
そして、そういう仲間とか、同じ境遇の女性が傍らにいることに本当に感謝もできるだろう。

スポンサードリンク

 

私の友人の一人は、
「元彼は新しい彼女に預けたの!」
と豪語している。

その彼女も元彼と別れた時、初めのうちには2週間くらいの間毎日部屋の中で泣いていたという。
「でも結局私、いつまでもイジイジしてても自分がダメになるだけだ、と人から言われて、思い切って合コンに初めて出たんだよ。
楽しいことを続けていると、辛いことは忘れちゃうってホントなんだよね」

旅行に出て自分の気持ちをリセット

そしてもう一つの手立て。
元彼を忘れられない気持ちを根こそぎリフレッシュできる方法として、旅行という手がある。

傷心旅行とか一人旅とか、良くこの頃は女性向けに旅行会社でもいろいろなパックやツアーを組んで提供している。

身の回りに元彼を思い出させるような品や場所。
そういうものがあって、いつものように見かけることは本当に辛い。

旅行はそういう、元彼を思い出せるものから根こそぎ遠ざかることができる。
女一人旅
数日の間、見慣れない土地、見慣れない人や風景に接すること。
普段の生活の場とは全然違うところに寝泊まりし、散策したりして見るとよい。

私も実はそういう事をきっかけにしてある時から旅行するようになったのだが、出かける前と旅を終えて戻った時とでは、本当に自分の気持ちが切り替わっていてくれる。

もちろんそれでも自分の部屋の中とかを帰ってきてみてみたりすると、傷がうずくというか、辛い気持ちが出て来ることはあるけれど、本当に楽になるものだ。

元彼がなぜ忘れられないのか?
その理由は様々にちがいない。

でも、新しい彼女が元彼にできたとしても、それはそれでお互いがさらに幸せをつくっていくためのステップアップ何だと思うことが大切だ。

今は元彼のことで頭がいっぱい、忘れられないといっても、はっきり断言したい。
長い時間の経つなかで、絶対忘れていくものだ。

今は辛くても、忘れていくことに感謝もできるにちがいない。
ぜひ新しい恋、新しい将来に向けて、今はその充電期間だと考えてしっかり心を休めていただきたい。

増田えりか

スポンサードリンク