遠距離のまま別れ話に?別れたくないけれど、どうすれば良いのだろうか

遠距離の交際が続いているうちに、彼氏の方から別れ話。
よくあるパターンになる。

別れたくないとこちらが思っていても、気持ちが離れてしまっていればヨリを戻すのも難しい。
それでもそんなはずはない、別れたくない、と思う気持ちも同情しきりだ。

遠距離恋愛にありがちな別れ話が出るケース。
それにどう向き合えば良いのだろうか?

スポンサードリンク

遠距離恋愛の別れ話は特殊?別れたくないとき、一番気をつけることは

遠距離で交際中、別れ話になってしまって、その結果本当に別れるケースは大変多い。
実際の統計でも5組のカップルのうち、、4組までがそうなってしまうということが事実としていわれている。

だからいくら貴方の方で今遠距離恋愛中の彼しかいない、どうしても別れたくないと叫んでも、どうしようもないと言う側面もある。
この事実関係をまずしっかり幹分けていかなくてはならないのだ。

その背景にあるのは何といっても距離。
遠距離の交際になると、どうしても会うチャンスも減ってくる。

人間というのはやっぱり忘却の生物と言って良いのかも知れないけれど、身近に顔を見たり会話をしたりすることが少なくなれば、どうしても感情も希薄になったりするものだ。

もちろん彼氏とLINEやメール、または携帯で日常的にやりとりしているだけでもそういう気持ちをつなぎ止めることはある程度まで出来るだろう。

だがはっきり言ってしまえば、そういういわば「声」や「文字」、あるいは画像だけでコンタクトをとっている場合と、じかに実物の人間とかいまなく会っている場合。

両者を比較したとき、一対どっちに気持ちは動くだろうか?

答えを見るまでもないだろう。
でもこれが遠距離恋愛における別れの基本的な原理なはずなのだ。
まずこれをしっかり心にとめておいてほしいのだ。

別れたくないとき、最も確実につなぎ止める方法はこれしかない?

そこである意味自然な流れとして遠距離恋愛中、別れ話を彼氏の方から持ち出された場合、貴方が別れたくないと本気で願うとしたらいったいどうすれば良いと思うだろうか?

はっきりとその回答を言えば
「どこに彼氏が住んでいようと滞在していようと、そこに駆けつけて一緒にいる」
努力をするしかない。

つまり遠距離のデメリットを最もはっきりとなくすこと。
一番の解決策はこれになると言って良い。

もちろん実際こういうことをしていくとなれば、様々に障害が発生する。
だがそういうデメリットを全部乗り越えて貴方は彼について行くことが出来るだろうか?

そういうことをご自身の気持ちの中にしっかり持ち続けることが出来るだろうか?
とわれているとすればやっぱりこういうことだろうと思う。

要は貴方の彼氏への想い、そしてそれの体現、実行。
これをし遂げるか否かにかかっていると言えるだろう。
切れた糸

別れ話が出たら、諦めるのも大切

別に上の様なことについて、いろいろな不都合が被さってくるだろうし、遠距離恋愛中、別れ話が出て一応は別れたくない気持ちも湧いたかも知れないけれど、思い直して別な道を進むことも選択肢の一つにとって良いと思う。

というか、むしろ自然な流れとして、そういう現実に巧みに対処しながら別れ話を甘受していくのもアリだろうし、むしろ多くの方たちがそういう決断をしているのではないだろうか。

繰り返すけれど、遠距離恋愛中に別れ話を彼氏から切り出されたときなど、確かに一方で別れたくないという気持ちはあるかも知れないが、さらに他方では、こういう浅い関係になっている以上、「しかたないかも」と言う気持ちも女性の方に湧きやすくなる。

というか、どうも男性よりも女性の方が結構現実直視になる、とうことをよく聞いたりする。
女性の方が現状への順応もしやすいというし、それは元々女性という存在が、男性に依存する形で家庭、さらには世の中が回転してきた、そういう歴史的な事実もあるためかも知れない。

いろいろな人に相談して、最後には自分の中で決断を

もちろんそうでなくとも、次善の策つまりメールや携帯などを常時駆使して連絡を密に取る、こちらと気持ちを常に通い合わせる努力をすること。

これは決してムダになるとは思わないし、それで遠距離交際が終わって女性の元に彼氏がちゃんと帰ってくるということだって十分ありうるのだ。

遠距離というとすぐに別れ話、とイコールで考えてしまう人も多いし、確かに統計上もそういうデータが出てくる。

だから冷めた気持ちの人は、別れたくないという感情が湧く前に身近な他の男性と恋愛関係に進む人も多いだろう。
それはそれで一つの将来だと思う。
別れ
だがあくまでもいくら長期にわたって遠距離の関係になっていても別れたくない。
そういう意志を固めている方は、ぜひそういう時の気持ちの持ち方を経験者に聞いてみたりアドバイスを受けてみることをおすすめする。

しかしながら、別れ話がいったん出て、それで別れたくないと思ったときにどうすれば良いのか?

その時にはあくまでも自分の本当の気持ちに問いかけるしかない。
それについていろいろな岐路があることを上でお伝えしたわけだが、これを別な表現で言い直せば、
「あくまでも決めるのは自分」。

突き放すようで申し訳ないのだがあくまでも自分の努力、自己責任でしかない。
なぜなら自分の人生だから。
他の人に肩代わりしてもらえる様な物ではない。

だからアドバイスを受けたとしても、それをあくまでも参考にしながら究極の決定は自分次第なのだ。

本心から彼のことが好きかどうか?
良い将来のために、ぜひしっかり考えていただきたい。

長瀬ゆかり

スポンサードリンク